看護師4年でクリニックは早い?

看護師の業務には、夜勤と深夜勤が欠かせません。それゆえ、看護をするはずの自分が体調を崩してしまったりして、辞めざるを得なくなった・・・・・・なんて声もよく耳にします。そこでおすすめなのが、夜勤のないクリニックへの就職です。クリニックは入院施設がなく基本的に日勤のみなので、総合病院などに比べると幾分か心身の負担なく働ける可能性が高くなるからです。

 

しかし、もしあなたが看護師として働き始めたばかりで、まだ三年程度の経験しか持っていないのであれば、クリニックに転職するのはいささか早いかもしれませんね。看護師の仕事は現場が命。実際に現場で奮闘して、患者さんとのコミュニケーション能力を磨いたり、採血などの手わざを覚えていったり、とにかくあらゆる面でのスキルを磨いていくことでより有能な看護師になることができます。

 

しかしそんなスキルは、少なくとも五年は勤めないと身につかないと考えられるので、三年かそこいらで勤務が比較的落ち着いているクリニックに移ってしまうのはもったいない、看護師としての自分を磨くことができない、と考えられます。

 

看護師生活四年は、その過渡期に当たるので、何かと色々考えてしまうでしょうが、転職情報を探しながらあともう一年頑張ってみるのがベストなのではないでしょうか。

看護師4年でクリニックは早い?関連ページ

看護師の転職の際の面接対策はどうすれば良い?
看護師の転職の時に面接の対策はどうしたらいいのか?看護師の転職の時に重要になってくる面接の対策は?
看護師の転職はハローワークで充分?
看護師転職をする際にはハローワークだけで十分なのでしょうか?本当に好条件の看護師求人を見つけるためのポイントは?
看護師は希望する部署への配属は可能ですか?
看護師は希望する部署への配属は可能ですか?看護師は自分の希望するところに移動するために必要になってくることは?
離職中でも認定看護師になれますか?
離職中でも認定看護師になることは可能なのでしょうか?看護師の中でも特別に認められた看護師になることは可能なのか?
ブランクがある場合には看護師の転職はしにくい?
ブランクがある場合の看護師の転職はしにくいのでしょうか?看護師の転職がうまくいかない原因にはブランクがあるかもしれません。
男性看護師が救命救急に多いのはなぜ?
男性の看護師が救命救急に多いのには何か原因があるのでしょうか?看護師が転職するときに参考になる転職情報です。
看護師になる為に適性検査をするのはなぜですか?
看護師になる為に適性検査をしっかりとするのは何ででしょうか?看護師になるために考えおかなければいけないことは?